矯正治療とお顔の変化 2

インビザライン専門の矯正歯科|アラインクチュールデンタルオフィス 東京銀座院

インビザライン専門の矯正歯科|アラインクチュールデンタルオフィス 東京銀座院

矯正治療

矯正治療とお顔の変化 2

E-line について E-line(Esthetic line)とは、お顔を真横から見て鼻先と顎先を結ぶ一直線に対して唇がどこに位置しているかを評価する分析項目の一つです。この項目は、実は人種によってその目標値(標準値)が異なります。日本...
インビザライン

矯正治療とお顔の変化

側方拡大について 矯正治療において、歯を綺麗に並べるためのスペースを作る方法は色々ありますが、その中で側方拡大というのがあります。その名の通り、歯列を横方向に広げてスペースを作ります。決して珍しい方法ではなく、ワイヤー矯正・マウスピース矯正...
お知らせ

歯並びが悪くなる原因 2

お口周りの筋肉と舌の関係、バクシネーターメカニズム。 バクシネーターメカニズムという言葉をご存じでしょうか?横文字だしなんだか難しく聞こえますが、要はお口の周りの筋肉と舌の関係性の上に歯は並んでいますよということです。簡単に解説しますと、お...
お知らせ

歯並びが悪くなる原因は?

人それぞれ様々な要因がありますが、今後シリーズ化して書いていきます。 幼少期の悪癖 これはしょうがない一面もありますが、実は歯科矯正学的には良くない習慣ということはよくあります。例えば、うつ伏せ寝です。これは本人が無意識にすることなので完全...
矯正治療

矯正治療における来院頻度

ワイヤー矯正の場合 表側矯正・裏側矯正のどちらでも、一か月から長くても一か月半に一回の来院が必ず必要です。ワイヤー矯正は、ドクターがワイヤーを調整して初めて歯に適切な力が加わり計画通りに歯を動かしていきます。したがいまして、きちんとご来院い...
インビザライン

インビザライン矯正の治療の流れ ゴムかけ

ゴムかけとは 小さな輪ゴムを患者様ご自身で歯やマウスピースにかけてもらって、歯を動かす補助の役割があります。必ず皆さん使用するというわけではないですが、使用する必要がある方はとても多いでしょう。ゴムのサイズは様々で直径 3.0㎜ くらいから...
インビザライン

インビザライン矯正の治療の流れ チューイー

前回からの続きです。今回はチューイーについて書きました。 チューイングは地味だけど重要 インビザライン矯正に欠かせないもの、チューイーと呼ばれる弾力がある円柱状(形は様々です)のゴムがあります。アライナー(マウスピース)を装着時は最後にその...
お知らせ

インビザライン矯正の治療の流れ

インビザライン矯正治療の進め方 ワイヤー矯正の治療の流れはだいたい予想がつくそうですが、インビザライン矯正(マウスピース矯正)はどのように進めていくか分からないというご質問が多いので、おおまかな進め方を書いていきます。ただし進め方は患者様の...
お知らせ

歯科用CBCTについて

矯正治療でなぜCTを撮影するのか アラインクチュールデンタルオフィス東京銀座院では、精密検査時に顎全体を診るパントモ、矯正治療特有のセファロという二次元のレントゲン写真(X線)とともに、歯科用CBCTも撮らせて頂いております。CTを撮る理由...
矯正治療

矯正治療と親知らず

親知らずは必ず抜くのか? 患者さまによく聞かれる事の一つに、親知らずの事があります。「親知らずがあるんですけど、抜きますよね?」とよく聞かれますが、もちろん必ず抜くわけではございません。矯正治療で親知らずを抜く必要がある場合は、歯を動かして...
お知らせ

歯並びが悪くなる原因 2

お口周りの筋肉と舌の関係、バクシネーターメカニズム。 バクシネーターメカニズムという言葉をご存じでしょうか?横文字だしなんだか難しく聞こえますが、要はお口の周りの筋肉と舌の関係性の上に歯は並んでいますよということです。簡単に解説しますと、お...
お知らせ

歯並びが悪くなる原因は?

人それぞれ様々な要因がありますが、今後シリーズ化して書いていきます。 幼少期の悪癖 これはしょうがない一面もありますが、実は歯科矯正学的には良くない習慣ということはよくあります。例えば、うつ伏せ寝です。これは本人が無意識にすることなので完全...
お知らせ

インビザライン矯正の治療の流れ

インビザライン矯正治療の進め方 ワイヤー矯正の治療の流れはだいたい予想がつくそうですが、インビザライン矯正(マウスピース矯正)はどのように進めていくか分からないというご質問が多いので、おおまかな進め方を書いていきます。ただし進め方は患者様の...
お知らせ

歯科用CBCTについて

矯正治療でなぜCTを撮影するのか アラインクチュールデンタルオフィス東京銀座院では、精密検査時に顎全体を診るパントモ、矯正治療特有のセファロという二次元のレントゲン写真(X線)とともに、歯科用CBCTも撮らせて頂いております。CTを撮る理由...
お知らせ

アラインクチュールデンタルオフィス東京銀座院のご紹介制度

インビザライン矯正でキレイな口元を大切な人にも アラインクチュールデンタルオフィス東京銀座院の患者さま(ご紹介をする) ・最大 30,000 円分のクーポン (スタンダードの場合は 10,000 円分、スタンダードプラスの場合は 30,00...
お知らせ

インビザライン矯正治療が始まって後も手厚いサポート

矯正治療が始まってみないと分からない事も いざインビザライン矯正治療が始まると様々な?が出てきます。アラインクチュールデンタルオフィス東京銀座院では、治療が始まるまで時間をかけて丁寧にご説明させて頂きますが、患者さまは実際治療を始めてみない...
インビザライン

矯正治療とお顔の変化

側方拡大について 矯正治療において、歯を綺麗に並べるためのスペースを作る方法は色々ありますが、その中で側方拡大というのがあります。その名の通り、歯列を横方向に広げてスペースを作ります。決して珍しい方法ではなく、ワイヤー矯正・マウスピース矯正...
インビザライン

インビザライン矯正の治療の流れ ゴムかけ

ゴムかけとは 小さな輪ゴムを患者様ご自身で歯やマウスピースにかけてもらって、歯を動かす補助の役割があります。必ず皆さん使用するというわけではないですが、使用する必要がある方はとても多いでしょう。ゴムのサイズは様々で直径 3.0㎜ くらいから...
インビザライン

インビザライン矯正の治療の流れ チューイー

前回からの続きです。今回はチューイーについて書きました。 チューイングは地味だけど重要 インビザライン矯正に欠かせないもの、チューイーと呼ばれる弾力がある円柱状(形は様々です)のゴムがあります。アライナー(マウスピース)を装着時は最後にその...
インビザライン

インビザライン矯正治療

マウスピース矯正のパイオニア インビザラインとは、米国アライン・テクノロジー社が開発したマウスピース矯正のシステムで、その長い歴史と治療実績から安心と信頼があります。最近は非常にたくさんの種類のマウスピース矯正のサービスがあって、私たち矯正...
インビザライン

アタッチメントについて

アタッチメントとは? アタッチメントとは、インビザライン矯正(マウスピース矯正)において特徴的なもので、歯の表面にくっつけて歯を動かす際の補助やマウスピースがすぐに外れてしまわないようにひっかかりとしての役割があります。形は様々で、長方形、...
インビザライン

マウスピース矯正は楽??

マウスピース矯正治療について マウスピース矯正はとても簡単でおしゃれで気軽に始められていつのまにかキレイに歯が並んで終わる。というようなイメージで相談に来られる方がいます。ある意味ではそれも当たっているかもしれません。しかしながら、そのイメ...
インビザライン

マウスピース矯正(インビザライン)の特徴

マウスピース矯正(インビザライン)のメリット 一番よく聞くのは、取り外しができる事。患者様ご自身で取り外しができますので、食べたいものを好きなだけ気にせずに食べられます。そして歯磨きも今まで通り丁寧にすることができます。また、大切なイベント...
インビザライン

マウスピース矯正ならどれでもいいのか

マウスピース矯正は混迷してきている マウスピース型矯正装置は今や数えきれない程の種類があります。ヨーロッパ発のサービスや最近ではアジア発のサービスもあり、日本発のサービスも含めるともはや私たち矯正歯科医でも追えない状況になってきています。そ...
インビザライン

インビザライン矯正では歯を抜かない?

Ans. 抜くこともあります。 早速答えを書きましたが、抜くことはあります。しかしながら、ワイヤー矯正と比べるとインビザラインによる矯正治療では抜かないことも増えました。一番の理由はワイヤー矯正と比べると、インビザラインによる矯正治療では遠...
インビザライン

インビザライン矯正治療のメリット・デメリット

矯正治療とは? 大きく分けて、矯正治療には2つの方法があります。それはワイヤーによる矯正治療とインビザライン(マウスピース)による矯正治療です。アラインクチュールデンタルオフィス東京銀座院々長の與儀(筆者)は、その両方で矯正治療を受けました...
矯正治療

矯正治療とお顔の変化 2

E-line について E-line(Esthetic line)とは、お顔を真横から見て鼻先と顎先を結ぶ一直線に対して唇がどこに位置しているかを評価する分析項目の一つです。この項目は、実は人種によってその目標値(標準値)が異なります。日本...
矯正治療

矯正治療における来院頻度

ワイヤー矯正の場合 表側矯正・裏側矯正のどちらでも、一か月から長くても一か月半に一回の来院が必ず必要です。ワイヤー矯正は、ドクターがワイヤーを調整して初めて歯に適切な力が加わり計画通りに歯を動かしていきます。したがいまして、きちんとご来院い...
矯正治療

矯正治療と親知らず

親知らずは必ず抜くのか? 患者さまによく聞かれる事の一つに、親知らずの事があります。「親知らずがあるんですけど、抜きますよね?」とよく聞かれますが、もちろん必ず抜くわけではございません。矯正治療で親知らずを抜く必要がある場合は、歯を動かして...
矯正治療

リテーナーについて

リテーナーとは リテーナーとは、歯をキレイに並べ噛み合わせも整えた後に使用する取り外し式の装置の事です。意味合いとしては、キレイに整えた歯並びを安定させる為の装置です。 使用期間 最低2年以上の使用というのが世界的な常識となっています。当デ...
矯正治療

小児矯正(一期治療)について

子供の矯正治療とは 最近はお子様の矯正相談が増えてきています。お子様の矯正はどういうものなのかは分かりにくいようです。アラインクチュールデンタルオフィス東京銀座院ではお子さんの矯正をどのように考えているかご紹介していきます。 大人の矯正の子...
矯正治療

歯を並べるためのスペースを作る方法

歯を抜く(抜歯) 一番確実にスペースを作る方法で、昔からある方法です。抜く歯の種類や抜く本数は患者様それぞれのお口の中の状況によって違います。ただやみくもに抜くわけではないです。きちんと検査結果を分析した上で計画します。 拡大する(側方、前...
矯正治療

矯正治療のやり直しについて

もう一度矯正治療をやる もう一度矯正治療をやりたいというご相談が増えています。理由は様々ですが、今一番増えているのは、安いマウスピース矯正で治らなかったのでちゃんと治したいというご相談です。以前もコラムで書かせて頂きましたが、現状お口の中全...
矯正治療

部分矯正について

前歯だけが気になります。 非常に多い主訴です。そしてそのような方はだいたいが部分矯正を希望されます。部分矯正は一部分のみ(上の前歯だけ等)を治療対象とする矯正治療です。実は部分矯正の本来の適応症例は空隙歯列(すきっ歯)なんです。その隙間を閉...
矯正治療

虫歯と矯正治療

すぐに矯正治療開始したいけど… 「実は虫歯があるんですけど矯正治療できますか?」という質問をよくされます。基本的には虫歯治療の後から矯正治療は開始となります。特にインビザライン(マウスピース矯正)の場合は、マウスピースがぴったりと歯を覆うの...
矯正治療

矯正治療の期間について

非常によく質問されます。 矯正治療の期間は患者様にとってとても重要だと思います。ただ、答えるのに難しい質問の一つです。歯を抜く抜かないで変わりますし、どの歯を抜くのかでも変わります。また治療計画によっても変わります。そして歯が動きやすい人動...